『過払い金』に強い弁護士を池袋でお探しの方は弁護士法人心 池袋法律事務所

弁護士による過払い金返還請求@池袋

お役立ち情報

過払い金返還請求の流れ

  • 文責:所長 弁護士 田中浩登
  • 最終更新日:2020年10月28日

1 過払い金とは?

過払い金とは,本来支払う必要がないにもかかわらず,長年カードローンやキャッシングなどの借金の返済を続けていた場合に,支払い過ぎていたお金のことです。

長年借金の返済を続けている方は過払い金が発生している可能性があります。

過払い金によって借金を完済したり,減額したりすることができます。

2 受任通知を送り取引履歴を取り寄せる

まずは,過払い金があるかどうか調査する必要があります。

各貸金業者は,過去の取引経過を保管していますので,弁護士が借入れをしている貸金業者に受任通知を送り,同時に取引履歴(借入,返済の記録)を取り寄せます。

取引履歴が開示されるまでの期間は,業者によってばらつきがあります。

取得できるまでの期間の目安は,早ければ2週間程度,長い場合には3か月以上かかることもあります。

3 引直し計算をする

開示された取引履歴を,利息制限法の利率にあてはめて再計算をします。

その結果,過払い金がいくら発生しているのかが明らかになります。

4 過払い金を請求する

引直し計算で明らかになった額を,実際に請求します。

交渉で支払われることはほぼないため,基本的には,当該貸金業者を被告として,訴えを提起することになります。

過払い金の額が小さい場合や,裁判を起こさなくても払ってくる貸金業者に対しては,裁判を起こさずに請求して示談をすることになります。

5 貸金業者との和解・判決・強制執行

過払い金の返還金額と返還日について,双方が納得いく条件で折り合えば,和解成立となります。

もっとも,業者によっては,早期返還の代わりに減額を求めてくることもありますので,どうしても納得のいく和解の提案を得られない場合は,裁判所の判決を求めることとなります。

判決を得るためには少なくとも数か月の時間を要します。

判決を得ても支払いをしない貸金業者の場合,銀行口座を差し押さえる,強制執行という手段もあります。

  • 電話法律相談へ
  • 選ばれる理由へ

弁護士紹介へ

スタッフ紹介へ

お問合せ・アクセス・地図へ

お問合せ・アクセス・地図へ