池袋で弁護士をお探しの方はお気軽にご相談ください。

弁護士法人心 池袋法律事務所

刑事事件

詳細につきましては、以下のサイトをご覧ください(以下のボタンをクリック)。

  • 電話法律相談へ
  • 選ばれる理由へ
  • 業務内容へ

弁護士紹介へ

スタッフ紹介へ

刑事事件を弁護士に依頼するメリット

  • 文責:所長 弁護士 田中浩登
  • 最終更新日:2022年11月4日

1 刑事事件を弁護士に依頼するメリット

刑事事件を起こしてしまった場合、弁護士に活動を依頼することには様々なメリットがあります。

以下に具体例を挙げてご説明させていただきます。

2 身体拘束されている場合

⑴ 弁護士であれば面会時間の制約がない

刑事事件を起こしてしまった場合、逮捕・勾留により、身体を拘束されることがあります。

特に、逮捕されてから最大72時間は、弁護士以外の者との面会ができません。

弁護士に依頼することで、家族や職場への連絡など外部との接触が間接的に可能となります。

また、弁護士以外の者が面会できる環境にあったとしても、面会時間が限られていることが通常です。

身体拘束されている場所にもよりますが、平日の9時から17時までの間に15分間面会できるなど、制約があることも多いです。

弁護士であれば、平日・休日、時間帯も問わず、面会時間が制限されることもありません。

時間の制約なく情報交換できることも、弁護士に依頼する大きなメリットとなります。

⑵ 警察官の立会いが不要

さらに、弁護士以外の者との面会は、警察官の立会いがあることが原則となります。

これに対して、弁護士との面会であれば、警察官の立会いは不要です。

警察官に聞かれたくない事柄など、弁護士に依頼することで、綿密な情報交換をすることができます。

3 身体拘束されていない場合

身体拘束をされていない場合にも、弁護士に依頼するメリットはあります。

例えば、被害者と示談交渉をする場合、当然のことではありますが、恐怖心などから、被害者は加害者との直接交渉を拒絶する傾向にあります。

弁護士という中立的な存在を間に介することによって、被害者との示談交渉を迅速に行うことができる可能性があります。

また、刑事事件を得意とする弁護士であれば、示談交渉の際も、相手に考慮しながら状況に応じて柔軟に交渉を行ってくれることを期待できます。

4 刑事事件を得意とする弁護士へご相談ください

弁護士にもそれぞれ得意分野がありますので、相談をする場合は、刑事事件を得意とする弁護士へ相談すべきです。

刑事事件を得意としているかを判断するためには、ホームページの弁護士紹介欄などを確認することも一つの方法です。

関連する情報がどれだけ記載されているかを見ることで、その分野に力を入れているかどうかの参考にもなるかと思います。

当法人は、在籍する弁護士がそれぞれに得意分野をもって活動しており、刑事事件を得意とする弁護士も在籍しています。

刑事事件の専用サイトもありますので、こちらも参考にしていただければと思います。

池袋近郊で刑事事件にお悩みの方は、当法人へご相談ください。

お問合せ・アクセス・地図へ

お問合せ・アクセス・地図へ

刑事事件のご相談について

できるだけお早めにご相談ください

ある日突然「警察から連絡が来た」「家族や友人が逮捕されてしまった」など、刑事事件に関わってしまうことが起こらないとも限りません。

そのようなときは多くの方が動揺し、どうすればよいのか分からず不安になってしまうかと思います。

刑事事件の早期解決のためには、早い段階から事案を把握し事件の見通しを立て、想定される問題についてどのように対処していくかを綿密に検討して実行していく必要があります。

万が一ご自身や身近な方が刑事事件に関わってしまった場合には、まず一度弁護士にご相談ください。

早い段階から弁護士にご相談いただくことにより、適切な対応についてアドバイスできることも増えるかと思います。

刑事事件を得意とする弁護士が対応

刑事事件について相談する場合、刑事事件に詳しい弁護士にご相談ください。

弁護士の中には、日頃刑事事件をあまり扱っていない弁護士もいますので、そのような弁護士に相談してしまうと、適切な対応がとれなかったり、対応に時間がかかってしまったりする可能性もあります。

当法人では、在籍する弁護士がそれぞれに得意分野をもって業務を行っており、刑事事件を得意とする弁護士も在籍しております。

ひとたび事件に巻き込まれてしまうと、様々な不安があるかと思いますが、刑事事件を得意とする弁護士が本人のお話をしっかりとお聞きしたうえで対応させていただきます。

池袋で刑事事件についてお悩みの方は、当法人までご相談ください。

お問合せ・アクセス・地図へ