練馬の方の高次脳機能障害の法律相談

弁護士法人心 <span>池袋法律事務所</span>

練馬にお住まいで高次脳機能障害について弁護士をお探しの方へ

  • 文責:所長 弁護士 田中浩登
  • 最終更新日:2020年12月23日

1 高次脳機能障害について

事故で強い衝撃を受けて脳に損傷を負ってしまうと、脳の機能に障害が出てしまう場合があります。

具体的には、以前より集中力が続かなくなってしまったり、物忘れがひどくなったり、怒りやすくなって感情のコントロールが効かなくなったりするなど、日常生活にも支障が出てしまうような状態です。

このように脳の機能に障害が生じることを高次脳機能障害といいます。

2 弁護士へのご相談はお早めに

高次脳機能障害はご自身でも自覚しにくいうえ、周りの人が少し見ただけでは症状の程度がわかりにくいことも多いです。

つい見落としてしまいがちな、日常生活の中のちょっとした変化に気づくことが重要かと思います。

万が一事故前と比べて何か違和感があるようでしたら、できるだけお早めに弁護士にご相談されることをおすすめします。

3 高次脳機能障害を得意とする弁護士に相談

高次脳機能障害は今後の生活にも大きな影響が出る場合がありますので、適切な賠償を受けることはとても重要です。

当法人では、高次脳機能障害に関する知識を持っており、高次脳機能障害を得意とする弁護士が丁寧にお話を聞き、適切な賠償が受けられるようにサポートいたします。

高次脳機能障害について弁護士をお探しの方は、当法人にご相談ください。

4 練馬にお住まいの方のご相談について

当法人の池袋の事務所は、池袋の駅の近くにありますので、練馬から電車でお越しいただくのにも便利な立地かと思います。

ご来所が難しい場合は、電話相談も実施しておりますので、ご希望をお伝えください。

  • 電話法律相談へ
  • 選ばれる理由へ
  • 業務内容へ

弁護士紹介へ

スタッフ紹介へ

対応エリア

お問合せ・アクセス・地図へ

お問合せ・アクセス・地図へ