目白の方の遺留分の法律相談

弁護士法人心 池袋法律事務所

目白にお住まいで遺留分についてお悩みの方へ

  • 文責:所長 弁護士 田中浩登
  • 最終更新日:2021年1月21日

1 遺留分について

亡くなった方の子どもや配偶者など被相続人と近い関係にある相続人には、一定の割合の財産を受け取る権利が法律で保障されています。

この法律で保障された一定の割合の財産を「遺留分」といいます。

たとえば、ある特定の人にすべての財産を渡すというような内容が遺言書に書かれていた場合は、他の相続人の遺留分が侵害されている可能性があります。

そこで遺留分侵害額請求を行うことにより、他の相続人も一定の財産を受け取ることができる可能性もあります。

2 遺留分侵害額請求を行う場合について

遺留分侵害額請求を行う場合、まずは相手方との話し合いから始められると思いますが、相手方の理解が得られず話し合いが難航してしまうこともあるかと思います。

話し合いで合意ができないと、調停など裁判となる場合も考えられます。

できるだけスムーズに遺留分侵害額請求を行うためにも、お早めに弁護士にご相談されることをおすすめします。

当法人にご相談いただければ、遺留分に関する案件を多く取り扱っている弁護士が対応いたします。

法的な観点からの説明や解決までの見通しなどをお伝えできるかと思いますので、遺留分に関するお悩みは、当法人にご相談ください。

3 目白にお住まいの方は池袋の事務所が便利です

目白からアクセスがよい池袋に当法人の事務所があります。

弁護士法人心 池袋法律事務所は、駅からも近い場所ですので、ご相談にお越しいただく際も便利かと思います。

まずはお気軽に当法人までご連絡ください。

  • 電話法律相談へ
  • 選ばれる理由へ
  • 業務内容へ

弁護士紹介へ

スタッフ紹介へ

お問合せ・アクセス・地図へ

お問合せ・アクセス・地図へ